スポンサーリンク(広告)

アメリカ生活 電気代と水道代

私はアメリカに来てこちらでいうアパート、日本でいうところのマンションに住み始めました。

アパートの契約をするときに、水道代と電気代は別途請求が行くということでした。

ちなみに言える範囲で私の情報を記載すると下記のようになります。

住んでいる場所:カリフォルニア州サンタクララ市

アパートの系列:IRVINE Company系列アパート

暮らしの形態:寂しい独身一人暮らし

そもそも請求がどのように知らされてどのように支払うのか謎だったのですが、まぁ待てばそのうち来るだろうと思ってとりあえず待っていました。

正確な日付は書きませんが、例としてはこんな感じでした。

・1月中旬

入居

・2月中旬

最初の水道代の請求書(入居開始~2/1分)がConservice(会社名?)から郵便で届く。

ちなみに額は$65.05。水だけじゃなくてごみ処理代とかもはいってる。

締め日は3/1で支払い方法はいつも家賃を支払うのと同じサイトで、いつも家賃が表示されている部分に水道代が自動的に表示されている。あとはいつも通り支払うだけ。

・電気代はなかなか来ない。。

・3月中旬

最初の電気代の請求書(入居開始~3月中旬分)がSilicon Valley Powerから郵便で届く。

締め日は3月末日。

ちなみに額は$72.09。

Silicon Valley PowerのWebサイトから支払えそうだが、SSNの登録がされていないと表示されて支払い画面までいけない。。

SSNが登録されていないとWebサイトの最初の登録ができないようで、サンタクララ市役所まで行ってSSNを登録する必要がある。その際に今回分もその場で支払えるので一緒に支払い。

以降はWebサイトから問題なく支払いができています。

という感じで、水道代はまぁ適切なタイミングかなと思いますが、電気代は請求が来るのが遅いので少し不安になりますね。

こちらの郵便事情は日本と比較するとあまりよくないので、発送されているけど届くのが遅くて支払い期限が過ぎていたなんてことになったら嫌なので、少しドキドキしますね。

初回さえ乗り越えればあとはどちらもWebから支払いができるので、請求書が万一届かなくても支払い自体は可能なので遅れる心配はありませんね。

以上。

こちらの水道代、電気代についてでした。

これを書いてて思ったのがガス代って一度も支払ってないな。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする