スポンサーリンク(広告)

アメリカの新型コロナの状況 2020年03月24日

大絶賛、家に引きこもり中です。。。

そして新型コロナに関することはテレビをつければいつでもやっています。。

アメリカでも今日のニュースで日本のオリンピックが2021年まで延期になったと伝えていました。

選手やチケットの抽選に当たり見に行く予定だった方々は本当に残念だと思いますが、いくら日本の感染者が現時点で少なそうでも、世界的には3週間も外出禁止と政府から指示が出ている国が何か国もある中で、この国際的なスポーツのイベントをいまの時期に開催するのは厳しいですよね。。

外出禁止のせいでスポーツを楽しむどころか、失業して生活もままらない方々が世界では発生しています。

もちろんアメリカでも。

日本は緩い対策しかしてないので、お店だってどこもいつも通り開いてるみたいだし、この三連休は普通にみなさん外出してるようだし、電車通勤だって普通にしてるようですが、アメリカ(少なくともサンフランシスコ周辺エリア)では生活に必須の店しか開いてないし、無駄な外出はダメだしで、経済がまわっていないと誰が見ても実感できます。

そんな失業の方々を考慮してか、昨日、私の住むアパートでも管理会社からメールが来て、家賃が支払うのが困難な人向けのプログラムが紹介されていました。

それは4月と5月分の家賃はそれぞれいまの半分でいいので、残りの半分は6月以降に通常家賃に上乗せで6か月かけて払えばいいというものでした。

もちろん利息なしで。

アメリカはほんとやることが早いと思いました。

日本は景気対策のために現金だか商品券だかを配ろうとしてるけど、早くても5月末とか言ってるみたいだし、あげくに全員じゃなく所得に応じて対象者絞るとかまで言ってますね。。

新型コロナの影響で困ってる人は、いますぐ現金がほしいはずなのに。。

家賃や公共料金が商品券で払えるなら別ですが。。

それにいま急に失業等で収入がなくなったり減ったわけで、去年の所得とかで判断されたんじゃたまったもんじゃないですよね。。

あまり政治に詳しいわけではないし口出したくないですが、こうやって違う国から一歩引いて日本の状況をみると、やっぱりなんかおかしいし遅いなって思います。

もちろん実際日本で生活してる人でもそう思ってる人は多いのかもしれませんが。

ちょっと取り止めない文章になってしまいましたが、最近思うことを書いてみました。

以上。

なんかアメリカの情報よりも日本の政治の悪口になってしまいましたが、いま私が思ってることを素直に書きました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする