アメリカで宝くじを買ってみよう!買う方法&買ってみた!

アメリカで宝くじを買ってみよう!買う方法&買ってみた!

コロナによる自粛生活が続いてまして、仕事もテレワークとなり最近楽しみがあんまりなかったのでなんか毎日楽しめることがないかなーと見つけたのが、アメリカの宝くじです!!

アメリカの宝くじの一等は日本と比べ物にならないくらいのとんでもない額なのでたまに日本でも取り上げられたりしてますよね!

 

というわけで、買う前に色々調べてみました!

 

アメリカで宝くじを買う方法

そもそも買っていいのか?

いいです。

自分は現在カリフォルニア州に在住なのですが、在住している人ならなんの問題もありません。

観光で来た場合も買う分には問題ないみたいですが、賞金の受け取りや税金とかがややこしいみたいなのであまりおすすめできないです。

あ、ちなみに18歳以上じゃないとダメです。

 

どこで買うの?

結構、色々な場所で買えます。

セブンイレブンとかガソリンスタンドにあるお店やスーパーとかで!

ただオンラインでは購入できないです!!

なので実店舗で買うしかないです。

日本でもtotoとかBIGはオンラインの販売がありますが、年末ジャンボとかは実店舗でしか売ってないのでそれと同じ感じですね。

ただ、アメリカの宝くじは自分で数字を選ぶタイプなので、日本のtotoとかBIGに近いのでオンライン販売もしてほしいなーと個人的には思います。

 

どんな種類があるの?

まず大きく分けて、自分で番号を選ぶタイプ(DRAW GAMES)とスクラッチタイプ(SCRATCHERS)の2種類があります。

 

それぞれのメリットはこんな感じですかね。

番号選択タイプ(DRAW GAMES):賞金額が大きい!夢がある!

スクラッチタイプ(SCRATCHERS):その場ですぐに結果がわかって楽しめる!

 

逆にデメリットはこんな感じかな。

番号選択タイプ(DRAW GAMES):結果がすぐに出ない。

スクラッチタイプ(SCRATCHERS):賞金の額が番号選択タイプより若干低い。

 

ちなみに州によって宝くじの名前が違うみたいです。

自分はカリフォルニア州なのでそのくじについて今回紹介します。

 

カリフォルニア州の宝くじ公式サイトはこちら:https://www.calottery.com/

 

先程から記載していますが、番号選択タイプは「DRAW GAMES」と英語では記載されています。

そしてさらに抽選の数字数や抽選日程、金額により下記の8種類があります。

 

くじ名 選択数字 選択数字(特別) かけ金 抽選日 締め切り日 1等賞金 1等倍率
POWERBALL 1-69の中から5つ Power Numberとして

1-26の中から1つ

$2 水曜・土曜

19:59

抽選日の19:00 $158,000,000 292,201,338
MEGA MILLIONS 1-70の中から5つ Meg Numberとして

1-25の中から1つ

$2 火曜・金曜

20:00

抽選日の19:45 $22,000,000 302,575,350
SUPERLOTTO PLUS 1-47の中から5つ Meg Numberとして

1-27の中から1つ

$1 水曜・土曜

?

抽選日の19:45 $12,000,000 41,416,353
FANTASY 5 1-39の中から5つ $1 毎日 抽選日の18:30 $61,000 575,757
DAILY 3 0-9の中から3つ $1 毎日 抽選日の18:30 $748 1,000
DAILY 4 0-9の中から4つ $1 毎日 抽選日の18:30 $7,897 10,000

 

他にも「DAILY DERBY」と「HOT SPOT」があるのですが、「DAILY DERBY」は馬の予想で、「HOT SPOT」は4分毎に抽選が行われるという特殊なものなのでここでは割愛します。

 

1等の賞金は当選人数やそれまでの繰り越し等で変動するため、直近(2020年8月10日現在)のくじの賞金額を記載しています。

 

「POWERBALL」、「MEGA MILLIONS」、「SUPERLOTTO PLUS」の3種類は、5つの数字+特別な数字1つ

を予想します。

5つの数字があっていても、特別な数字が違うといっきに賞金額が差がります。

「POWERBALL」の場合、5+Power Numberの全て一致の賞金が$158,000,000なのに対し、5つ一致+Power Number外れは$293,131となり、1/100くらい賞金額が減ります。

むしろ、Power Numberが当たるだけで$4の賞金がもらえるので、Power Numberの選択は重要です!

 

「DAILY 3」と「DAILY 4」だけ番号の順番も抽選対象です。

なので、番号の順番まで一致したものを予想する「Straight」でかけるか、順番は関係ないものを予想する「Box」でかけるか、その両方の「Straight/Box」でかけるかが選択できます。

 

スクラッチタイプは英語だと「SCRATCHERS」と記載されています。

こちらのタイプはビックリするくらい種類があるためここでは割愛します。

 

というわけで早速購入!

毎日楽しみたいのと、それなりに賞金もほしいので、「SUPERLOTTO PLUS」と「FANTASY 5」をやることにしました!

 

ちなみに、番号は自分で選ぶこともできるし、機械にお任せする「Quick Pick」という方法もあります。

同じ番号で買い続けたい派なので、自分で番号を選ぶことにしました!

 

お店で対面で買うのはちょっとハードル高いので、自販機みたいな機械(Vending Machine)でも液晶パネル上で番号を選択して購入することができるとわかり、早速自販機のあるお店に行ってみました!

 

ところが、、、

自販機はいくつか種類があり、自分が行ったところは自分で選択するための液晶画面がついていなく、Quick Pickでしか買えないやつでした。。。

 

これに近いけど、この液晶がついてない感じのやつでした。

 

ちなみに自販機についてはこちらの公式サイトでも記載がありますが、自分のこれにないやつだったな。

 

http://caflottery.com/lucky-retailers/list21.html

 

仕方ないので、もう一軒別のスーパーに行くことに、、

そしたら、そこも液晶画面がついてないタイプでした。。

仕方ないのでQuick Pickでとりあえず買ってみよう!ってことで買いました。

ちなみに自販機はお釣りがでないので購入したい分の金額をピッタリ入れる必要があります!

ここらへんがアメリカって感じですね。

 

$5いれて、「SUPERLOTTO PLUS」の$5ドルボタンがあるので、それを押したら自販機の下からレシートが出てきます。

 

簡単!!

 

と、購入し終わったあと自販機の横を見ると、くじ用のマークシートの紙が置いてある。

このマークシートのこと「PLAYSLIP」というみたいです。

あれ、なんで自販機の横に置いてあるんだ!?

対人で買う時に使うために人のいるレジの横にあるならわかるけど、なんで自販機の横に?と思って、自販機をもう一回見てみると、下の方にこの紙を入れるマークみたいのがついてる!!

もしや液晶パネルがついてる自販機じゃなくても、このマークシートに書けば自分で選んだ数字のくじが買えるってこと!?

ってことで、マークシートはあるもののペンが近くに置いてないので、いったんこのマークシートの紙だけを持って帰りました。

 

で、さらに調べてみたところ、やはり液晶のない自販機でもこのマークシートを使って自分で選んだ数字のくじを買えることがわかりました!

 

というわけで、番号をぬりぬり!

 

なんか、えんぴつじゃなくてボールペン使ってって裏に書いてあったのでボールペンでぬりぬりしました。

 

ちなみにくじの種類ごとに専用のマークシートがあるのでご注意を!

 

あと、このマークシートは結構いろんなオプションがあります。

 

「SUPERLOTTO PLUS」の場合についてご紹介。

 

表側はこんな感じ。

 

裏側は書き方と注意事項。

 

5つの数字とMega Number 1つを選ぶのですが、もちろん全て自分で選択する方法と、

5つの数字はQuick Pick、Mega Numberは自分で選択。

その逆の5つの数字は自分で選択、Mega NumberはQuick Pickも!

 

5つのうち3つだけで自分で選択して残りをQuick Pickとかはできないみたいです。

 

あと、このシートで5個分のくじを選択できるのですが、追加で最大5個分のくじをQuick Pickで買うこともできます。

シートの下にある「Additional Quick Picks」のとこです。

 

そして、購入するくじの回数も最大20回まで選択できます。

シートの下にある「Advance Play」のとこです。

 

あと、書き損じた場合は「VOID A」とかのとこを塗りつぶせばその部分が無効になるみたいです。

 

というわけで、早速、1個は自分で全て選択して、追加でQuick Pickで4個分、さらに20回分を買いました。

1回分は5個の購入なので$5 x 20回分で$100の支払いです。

$100で10月まで週に2回楽しめます!!

 

ちなみに、購入するときは、まず$100分を自販機に投入!

 

その後、自販機の下にあるマークシートを読み取るところにマークシートを挿入!

挿入後、一瞬でマークシートが出てきて、えっ!?っとなったのですが、よく確認するとその一瞬でくじ用の番号が書かれたレシートも出てきてました。

てっきりマークシートは読み込ませたら自販機に回収されると思ってたので、ちょっと焦りました。

$100無駄にしたかなーと。

 

そしてもう一つ予想買いだったのが、Quick Pickで4個ずつ20回分買っていたので、20回分全部違う数字が自動選択で選択されてレシートに印字されるのかと思っていたら、今回Quick Pickで自動選択された数字が20回分使われるということでした!

すごーい長いレシートが出てくることを期待したのにw

 

ちなみに、「FANTASY 5」のほうも毎日買っているので、毎日楽しみがあります!

「FANTASY 5」だけ考えると、$1なので毎日買っても一年で$365で、最大損失も$365以上はいかないので、まぁ投資ってことでまずはやってみようかなーと。

 

以上。

興味のある方はまずは宝くじを買ってみましょう!!

買わなきゃ当たらないのでw

スポンサーリンク

アメリカ生活カテゴリの最新記事