早速docomoからahamoに変えてみました!!

早速docomoからahamoに変えてみました!!

2021年3月26日からついにahamoのサービスがスタートしました!

 

現在私はdocomoを2台契約しているのでそのうちの1台を早速docomoからahamoに乗り換えました!!

乗り換えた理由はこれ!

 

海外で20Gのパケットが追加料金なしでそのまま利用できる!!

 

現在私は海外在住なので申し込み不要で海外でそのまま利用できるのはかなりでかいです。

通常docomoで契約中のパケットサービス(ギガホ等)をそのまま使おうとすると、下記の追加料金が必要になります。

 

 

それがahamoなら全くかかりませんし手続きも不要です!

 

というわけで、早速ahamoのHPで手続きをしようとすると、いくつか事前に手続きをしないといけないことがわかりました。

 

調べてすぐにわかったのは、ahamoへ変更しようとしているdocomoのケータイは2台目プラスというデータプランのみの契約になっているので、これをギガホ等の通常プランにする必要があります。

これはMNPで他社に乗り換える場合も同じですね。2台目プラスというデータプランのみの契約だとdocomoからMNP番号を発行してくれません。

データプランしか契約していないスマホは、他社やahamoに変更することができないという縛りがあるのです。

 

というわけで、早速My docomoでギガホに変更する手続きをしようとすると、エラー。。

オンラインでできないので問い合わせてくださいとのこと。

なので早速docomoに電話して変更しました。ahamoのサービス開始初日だったのでなかなか繋がらないかと思ったらすぐに繋がって手続きできました。

電話での手続きだったので、ギガホのどれにするかとか、定期契約はどうするかとか色々聞かれましたが、ギガホシンプルの定期契約ありで契約しました。

定期ありでもahamoに変更する場合は解約金等は発生しないということだったので、少しだけ安い定期ありにしました。

ただすぐにahamoへ変更するので正直どっちでもいいんですが。

 

そしてdocomoへの電話でプラン変更後、ahamoに変更しようとahamoの手続きを進めているとまだ事前にやることがあると表示されました。

それがこれ。

 

 

なんだこれ。って感じですが、とりあえずMy docomoで「下4桁を除き表示」から「全桁表示(すべて表示)」へ変更しようとしたのですが、そのような手続きのページが見当たらない。。

 

行き詰ったので再度docomoへ電話しました。

そうしたところ、そもそもdocomoで料金明細サービスが契約されていないので、その契約さえすれば先ほどの「全桁表示(すべて表示)」の問題は解決するとのことでした。

ちなみに料金明細サービスは通常の月々の料金明細のことではなく、番号毎の通話明細みたいなさらに細かい明細サービスのことらしいです。

正直、料金明細サービス契約と「全桁表示(すべて表示)」の件が自分の中で完全には結び付かないですが、料金明細サービス契約後、ahamoのサイトに行ったら次の手続きに進めることができました。

 

 

My docomoで下記の「毎月の料金明細を定期発行」を申し込むを選択して料金明細サービスを契約しました。

 

そしてついにahamoを契約できました!!

 

あともう一つ、ahamoの事前登録3,000ポイントプレゼントはahamo契約後に自分でさらに申請しないといけないので、それをahamoのサイトの「お知らせ」ページから申請すれば必要な手続きは全て完了です!

 

以上。

これからahamoを契約する方の参考になればと思います!

レビューカテゴリの最新記事