JALの国際線の特典航空券を取った話

NO IMAGE

ちょっとドイツへ行く予定がありまして航空券を探していました。

ちょうどJALのマイルが3万マイルくらいあったので、それを使って少しでも

安く行こうって感じで考えていました!

 

ちなみにドイツを往復するのに必要なマイル数は55,000マイルです!!

ディスカウントマイルやJALカード割引を使うともう少し少ないマイルになるのですが

どちらも対象の期間ではなかったため、55,000マイルより少なくするのは無理でした。。

 

で、最初に書いた通り、3万マイルくらいしかないので往復はそもそも無理ですが、

その半分のマイルで片道の航空券にすることができるってことで、

早速そうすることにしました!

 

調べていると、復路のほうが料金が高いのでそちらをマイルで支払おうと思ったら、

なんと片道の場合は、日本発の便にしか使えないことがわかりました。。。

ちーん。。

 

仕方なく往路で探していると、普通の便はまだまだ空席があるのに

マイル交換の枠は少ないらしく、どの便もキャンセル待ちしかありませんでした。

でも仕方ないのでとりあえずキャンセル待ちを申し込みました!

 

ちなみに、JALのHPにあるように330日前から予約できるようになるので、

確実に特典航空券を手に入れるためには、それを狙うしかないです!

ただ他の方もおっしゃる通り1年前の予定なんてなかなかわからないですよね。。

 

ご搭乗日の前日から数えて330日前の日本時間10:00より予約を承ります。

往復でご利用の場合は、往復共に申し込み日から330日以内となる旅程の予約申し込みが可能です。

上記、JALのHPより。

 

で、キャンセル待ちを申し込みましたが、キャンセル待ちにも色々ルールがあり、

一度申し込めばいいってもんじゃなかったのです。。。

 

 

こちらも上記、JALのHPからですが、申し込む期間によって色々待てる期間が異なるのです!

私は90日よりも前だったので、「330日前~90日前」というのに該当しました。

日々は過ぎて忘れたころにJALから

「【JAL国際線】特典航空券キャンセル待ちお預かり期限のお知らせ

という82日前でキャンセル待ちが切れるというメールが来ました。

 

もちろんキャンセルなんて簡単に出ないのであっとゆーまに82日前が過ぎました。。。

 

この期間に突入したらやることはただ一つで、

7日ごとにキャンセル待ちを予約することです!

 

先程の表にある通り、この期間になると7日間でキャンセル待ちの有効期限が切れてしまう

のでそうするしかないのです!

 

もちろん自分も早速キャンセル待ちに申し込みました!

 

そしたらなんと!

「【JAL国際線】キャンセル待ちお座席についてのお知らせ」

というメールがその申し込みの5日後に来て、特典航空券が取れました!

こんなよくわからないキャンセル待ちの申し込み作業を毎週やるのはきつかったので

ほんとよかった!!

 

ただ、その連絡のメールが来てから手続きをしなければいけない期間が2, 3日しかなかったのでとりあえずすぐに申し込みました!!

 

あとここでミスったのが、航空券代はマイルで払えるので、サーチャージ等の代金は

eJALポイントで支払おうと思ったら、まさかの特典航空券の場合はeJALポイントが使えないのです!!

 

そんなこんなでなんとか往路の便が取れて、復路を普通に探していたら、

これまた問題が発生して、往復の表示されていた復路の料金と、

復路の片道だけの料金が倍以上違うのです!!

 

復路なのでもちろん海外発の便になるのですが、こちらはそもそも日本発のものと

扱いが違うようで料金とかもDefaultの表示だとユーロとか現地の料金で

表示されるのです。。。

 

そんなことが発生し、往路のマイルで取った特典航空券をキャンセルして

普通に往復で購入して、いくらかをeJALポイントで支払おうかなって

いま現在考えています。

 

せっかくキャンセル待ちの特典航空券が取れたのに、手数料の3,100円も

かかるしほんともったいない。。。

最初から往復分のマイルがちゃんとあればこんなことにはならなかったかも

ですが。。

 

以上。

というわけで、また色々勉強になりました。。

スポンサーリンク

旅行カテゴリの最新記事