第40回 隅田川花火大会 2017 (部屋から花火が見えるホテルはどこ?)

第40回 隅田川花火大会 2017 (部屋から花火が見えるホテルはどこ?)

今年の隅田川花火大会は特に行く予定はなかったんですが、

一昨日、友人と行く話が出て急いで色々調べてみました。

 

ただこの花火大会、昨年は約95万人が訪れるほどの大きな花火大会です。

テレビ中継もされたり注目度も抜群な花火大会のため、

どうしても混雑がさけられません。。。

 

また、私の自宅からだと会場まで2時間はかかるので、

会場でも混雑をくらって、帰りも混雑をくらうので、

少しでも快適に観るためにお金の力を使ってしまいました。。。

 

そうです。

会場周辺のホテルには部屋から花火が観れるプランが用意されているところがあり、

それを予約してしまいました。

 

なので、花火が上がっている最中は混雑することなくゆっくり観れ、

帰りは混雑も味わうことなく、翌日ゆっくり帰れるのです。

 

正直、もう2週間前に迫った花火大会なので、部屋から花火が観れるプランは

売り切れかと思ったら、まだ残っているホテルがありました!

 

では、まずは隅田川花火大会の基本情報から説明していきます!

 

 

名称

第40回 隅田川花火大会

 

概要

開催日時:2017年7月29日(土) 18:15~20:30

(第一会場も第二会場も開始・終了時刻は同じ)

荒天等で29日に開催できない場合は、翌日の30日に順延です。

さらに30日も開催できない場合は中止となります。

 

昨年の情報

打ち上げ数:約22000発

来場者数:約95万人

 

 

開催場所

東京の隅田川で開催されます。

場所が第一会場と第二会場の2か所に分かれていて、

それぞれ下記の通りです。

 

第一会場:桜橋下流~言問橋上流

第二会場:駒形橋下流~厩橋上流

 

 

部屋から花火の見えるホテル

2017/07/16 19:00現在の情報です。

また、値段は2名利用時の2名あわせた料金を記載しています。

 

予約は各ホテルの公式HPからも予約できますが、

各種ホテル予約サイトからも予約できるため、

楽天トラベルの情報を記載しています。

 

・第一ホテル両国

部屋から花火が観れるプランがまだ残っています。

ただ、部屋から観れるのは第一会場のみとなるようです。

お値段は約5万円~

 

部屋から花火は観れないが25階のレストランから花火を観る宿泊プランも

まだ残っています。

お値段は約10万円。

 

・両国ビューホテル

こちらも部屋から花火が観れるプランがまだ残っています。

こちらは部屋から観れるのは第二会場のみとなるようです。

お値段は約5万円~

 

・東武ホテルレバント東京

一室だけ残っています。

しかも第一会場、第二会場両方観れます。

さらにソラカラちゃんルームです。

ただし、お値段は14万円です。。。

 

・浅草ビューホテル

こちらも部屋から花火が観れるプランがまだ残っています。

こちらは部屋から観れるのは第一会場のみとなるようです。

お値段は約11万ちょい~です。

 

また特殊なプランがまだ1件だけ残っており、

それはスカイツリーから花火を鑑賞するプランです。

既に一般抽選は終了しており、いまからスカイツリーで観るとなったら、

これしかないと思います。

お値段は約10万ちょいです。

そもそもスカイツリーから観賞するチケットの通常価格が9800円ですので、

上記の価格は2名分なので、ホテル代は実質約8万といったところでしょうか。

 

ざっと調べたところ、意外とまだ残っています。

 

スポンサー (広告)

 

スカイツリーから観賞するチケットの一般抽選にここ3年くらい申し込んでいますが、

一度も当たったことがありません。

ある意味プレミアチケットかもしれませんね。

なので、自分はスカイツリーから観賞するチケット付きプランを予約するか

すごく迷いましたが、やはりお値段が高すぎるのであきらめました。

 

また、上記の宿泊プランは天候にも左右される特殊なプランなので、

予約する際は必ず花火大会中止の際の対応や、キャンセル料発生開始日等を

確認・同意した上で、お申込みしたほうがいいと思います。

 

以上。

これから夏本番になり、各地で花火大会が開催されると思います。

暑さや混雑等、嫌な部分もありますが、

この時期しか味わえない夏の風物詩でもあるので、

夏を感じにいってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

イベントカテゴリの最新記事