【第6回】 マンション管理士・管理業務主任者試験を受けてみる 【合否結果】

【第6回】 マンション管理士・管理業務主任者試験を受けてみる 【合否結果】

2017年11月26日(日)にマンション管理士の試験を受けました!

 

2017年の9月の終わり頃、この試験の存在を知りすぐに参考書を買いに行き、

約2カ月くらい仕事の合間に勉強してきました。

 

結局、民法と管理組合の会計・財務等の項目があまり手をつけられないまま

試験当日を迎えてしまいました。

 

東京会場を選択していたところ、渋谷の青学が試験会場でした。

 

会場に行ってみると、ほんと男だらけでした!!

しかもけっこー年配の方も多かったです。

 

一昨年受けたアロマテラピー検定とは真逆でしたw

 

50問の問題で試験時間は120分ですが、ちゃんとずっと集中して解くことができました。

時間が足りないということもなく、最後は一通り見直す時間も取れました。

TOEICと違って問題用紙は持って帰れるので、あとで自己採点できるように、

問題用紙にも自分の回答をきちんと書いておきました。

 

そんな感じで試験終了!!

 

いまの時代、解答速報は資格系の学校からその日のうちにネットで見れるんです!

自分は試験のあと合コンがあったため、次の日に答え合わせしましたが。。。

 

で、自己採点してみると、、、、、

 

正解していたのは、50問中28問!!

 

はい。もうこの時点でほぼ不合格確定です。。。。

 

毎年、合格点は35問(点)前後なので、28問じゃ問題外です。。

 

そんな感じで試験が終了して、もう不合格確定だったので、

合格発表日なんて気にもしていなかったのですが、

2018年1月12日が合格発表だったみたいです。。

 

自分は2018年1月15日にポストに合否結果の通知が届いて、

自分の正確な合否を知りました。

 

はい。不合格です。

 

 

というか、自分の取った点数書いてないんですね。。。

てっきり自分の取った点数と合格点くらい書いてあるのかと思ったら、

合否結果しか書いてなかったです。

 

という感じで、今回の試験はダメでした。。。

 

ただ、結構手応えはあったので、今年は不動産御三家と呼ばれてる、

宅建・マン管・管理主任の3つの同時合格を目指したいと思います!

 

以上。

今回のマンション管理士の勉強開始~合否までの報告は以上となります!

 

スポンサーリンク

マンション管理士・管理業務主任者カテゴリの最新記事