【ネタばれあり】American Idol (season 18) Episode 7 “Hollywood Week – Duets”

NO IMAGE

いま私がめちゃくちゃハマってるAmerican Idol(アメリカン アイドル)ですが、前回はハリウッドウィークにはいって最初の放送について書きましたが、今日は2回目の放送について書こうと思います。

 

自分はアメリカンアイドルを初めて見るのでいつもどのような内容でコンテストが行われているかわからないのですが、今回の2回目の放送では初日のソロの審査で通った人が審査員から急にデュエットを組めといわれて、初めてこのハリウッドウィークで会った人とソロを組まされ審査に臨むというものでした。

 

審査の合否ですが、デュエットなので2人組のうち1人だけ受かるパータン、2人とも受かるパターン、2人とも落ちるパターンがありました。

2人とも受かるパターンはいいですが、どちらか1人だけ受かるパターンの場合は受かった人はなんか素直に喜べないですよね。。

 

これ、なかなかきついですよね。。

 

だって、結構みんなそれぞれ歌声や歌う歌のジャンルも違うので、ちょっと練習しただけそんなにすぐうまく歌えるとは思えないです。。。

 

その通りで、やはり全然デュエットになっていない組もありました。。。

 

Courtney TimmonとZack Dobbinのペアです。

それぞれが歌ってるだけで全然デュエットになってなくて、聴いてるこっちもひやひやしました。

 

やっぱり2人ともここで終了になってしまいました。。

 

 

ただ、びっくりするくらいうまく歌う組もありました。

 

私が一番上手いと思ったし感動したのはこの2人です!

 

Cyniah EliseとMakayla Phillipsのペア。

 

 

そして、応援しているFrancisco MartinとLouis Knightがなんとデュエットで組みました!!

 

 

Franciscoくんのほうが何回か歌詞を飛ばしてしまって、あぁ、これはもうだめかなって思ったけど、審査員が歌詞を飛ばすのは気にしなくていいって言って、なんと2人とも通貨しました!

よかった!!

 

以上。

今日(3月29日)と明日(3月30日)の夜がハワイの最終審査なのでいまから楽しみです!

【2002/04/05更新】

二日連続でハワイの最終審査かと思っていたら、3月29日と4月5日の2週にわけての放送でした。

スポンサーリンク

American Idol 2020カテゴリの最新記事