アロマテラピー検定 2016年11月試験

アロマテラピー検定 2016年11月試験

昨年のアロマテラピー検定を受けました。

受験するきっかけは、前に本当にすごく仕事が忙しかった時に
寝ても寝ても疲れがとれている感じがしなくて、
少しでも疲れがとれるものを色々探して試したのがアロマでした。

いい香りや好きな香りをかぐとやはり少しリラックスできる気がし
それ以降、アロマに興味を持ちました。

そこでせっかくだから検定も受けてみようと思い受験しました。

 

検定について

アロマテラピー検定は1級と2級があり、
1級のほうが難しい試験になります。

アロマテラピー検定は初めてだったので、
2級から受けるかいきなり1級を、
もしくは両方受験するか迷いましたが、
難易度や合格率から考えるとある程度ちゃんと勉強すれば1級のみでも
大丈夫かな、と思い、1級のみを受験しました。

 

私が受けた試験は下記になります。

もちろん1級合格しました!!

 

2016年11月6日(日)

2級/10:45~11:35(50分) 1級/14:00~15:10(70分)

 

受験料

2級 6,480円(税込)/ 1級 6,480円(税込) ※ 2級・1級併願 / 12,960円(税込)

 

併願したからって1円も安くなりません。。。

 

勉強方法

資格学校や通信の資格講座でアロマテラピー検定対応のものもありますが、

難しい試験ではないので、自分で本を買って勉強すれば十分合格できる試験だと思います。

私が受験のために使用した教材等は下記になります。

一応、ネットの口コミを等をすごい調べまくった上、
実際に本屋で中身を確認した後、下記をネットで購入しました。

 

「1回で受かる!アロマテラピー検定1級・2級テキスト&問題集 [ 長谷川由美 ]」

 

とりあえずこの本をきちんとやれば合格できると思います。

 

また、上記の本は試験に向けた本のため、

もう少しアロマに使われる植物や効果についても知りたかったので、

下記の本を辞書代わりみたく使っていました。

 

「アロマテラピーの教科書 いちばん詳しくて、わかりやすい![和田文緒]」

 

 

 

また1級も2級も香りテストの問題が2問程度あります。

以前、なんかの機会に2級対応のものを買っていたので1級用のものを
さらに購入するか迷いましたが、問題数が2問程度しかないと考えると
ここにお金をかけなくていいかな、っと思い、購入しませんでした。

使用したのは下記です。

「生活の木アロマ入門セット検定2級対応」

2級対応の精油をちゃんと覚えて、
それ以外の香りだったら、1級対応の精油のどれかだ、っていう方法で
いこうかなって考えでした。

 

試験を受けた感想

問題は、、、簡単でした。

 

香りテストの問題はあっているかわからないので自信なかったですが、

その他の問題は迷った問題が3問程度で、他は自信を持って回答できたので、

落ちることはないかな、と試験後思いました。

 

また、50人くらい入る会場で、男性は私ともう一人くらいしかいなかったので、

やはり女性の受験率がダントツで高いと思います。

 

試験後に、他の受験者が話しているのが聞こえたのですが、

その方は2級と1級の併願をしていたようで、1級のほうが簡単だったっと言っていました。

 

以上。

アロマテラピーに興味があるかたは簡単な資格試験なので、

受けてみるのもいいかもしれないですね。

 

 

スポンサーリンク

資格カテゴリの最新記事