都内で温泉旅行気分が味わえる!!お台場大江戸温泉の宿泊プラン!!

都内で温泉旅行気分が味わえる!!お台場大江戸温泉の宿泊プラン!!

関東圏にお住まいの方ならたぶん一度くらい行ったことがある方も

多いと思いますが、お台場にある大江戸温泉について書いておこうと思います。

 

以前は普通に友達と入浴するために行っていましたが、

宿泊できることも知ってからはたまに宿泊しています!

宿泊するとお台場にいながら、ちょっとした旅行気分が味わえるからです!

 

ですので、宿泊したときことを書きます。

 

 

宿泊の部屋と料金

※2020年6月8日現在の料金です。

1.特別室(露天風呂付) 65㎡ 4 有 36,000円~ 37,000円~

2.準特別室(露天風呂付) 58㎡ 4 有 32,000円~  34,000円~

3.和室(露天風呂付) 29㎡ 2 有 28,000円~  29,000円~

4.和洋室 (バス・トイレ無し) 22㎡ 2 無 22,000円~ 23,000円~

5.和室 (バス・トイレ無し) 20㎡ 2 無 22,000円~ 23,000円~

6.洋室ツイン (バス・トイレ無し) 15㎡ 2 無 18,000円~ 19,000円~

7.洋室布団 (バス・トイレ無し) 17㎡ 2 無 18,000円~ 19,000円~

 

公式HP:https://daiba.ooedoonsen.jp/stay/

楽天トラベルからのご予約はこちら:お台場 大江戸温泉物語

 

上記のように7種類の部屋があります。

私は何回か宿泊したことがあるのですが、毎回、「3.和室(露天風呂付) 」の

部屋に宿泊しています。

 

理由は宿泊するからには部屋に露天とトイレがあるほうがいいからです。

 

じゃあ、「1.特別室(露天風呂付)」「 2.準特別室(露天風呂付)」も宿泊すればいいじゃんと

思われるかもしれないですが、いままで予約画面でこの2つが空室だったことがなく、

どうしたら予約できるのかよくわからないです。。。

 

毎回宿泊している「3.和室(露天風呂付) 」も空室はあまりないので、

行く日を決めてから予約してるんではなくて、予約がとれる日に予約をとって

都合をつけて宿泊してるって感じです。

 

「3.和室(露天風呂付) 」の部屋は和室となっており、

室内はちょうどいいくらいの部屋の広さです。

 

トイレも温水便座で少し広めできれいです。

 

露天風呂も2人が入れるくらいの広さがあります。

さらに、外にミストサウナができる小部屋みたいのがありました。

 

決して露天風呂からの景色はよくないですが、

このお値段でプライベートの露天が体験できるので私は満足しています。

 

夜中も大浴場がやっているので深夜いってみると

やはり人が全然いなくて、ほぼ貸し切り状態を味わえるのでこれもまたいいです。

 

こんな感じでいいことばかりな感じがしますが、一個だけ不満点があり、

それがチェックアウトの時間です。

 

なんと9時チェックアウトなんです。。。

これがまた普通のホテルと比べるとなかなか早いんですよね。

せっかくだから朝もゆっくりしていたいのですが、

頑張って起きてチェックアウトしないといけません。。。

 

9時に出発してもお台場にある多くのショッピングセンター等は

10時オープンだったりして、結構行く場所にも困るんですよね。。。

 

そんな感じでチェックアウト時間さえもう少し遅ければ

私の中ではかなりいい場所だと思っています。

 

以上。

普段、入浴だけで行かれる方も多いと思いますが、

たまには宿泊してのんびりしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

温泉カテゴリの最新記事