【2017年】【2020年更新】湯花楽 厚木店へ行ってきました!

【2017年】【2020年更新】湯花楽 厚木店へ行ってきました!

以前は回数券も買って通うくらい行っていたのですが、

最近はあまり行っておらず、2017年の6月中旬に久しぶりに行ってきました。

 

そしたら、いつの間にかリニューアルしており、

お風呂の配置等も変わっていました!!

 

なので、以前との違いも含めて書いていこうと思います!

 

スポンサー (広告)

店舗名

湯花楽 厚木店

公式HP:http://www.yukaraku.com/atsugi/

さすがに店舗名は以前と変更ありません!!

 

 

アクセス

最寄駅は小田急線の本厚木駅になります。

 

駅から歩けなくはないですが、歩くと結構時間がかかると思います。

ですので、駅から無料のシャトルバスが出ていますので、

電車で行かれる方はこのシャトルバスを使うのがよいと思います。

 

お車の方は150台止められる駐車場がありますので、

そちらをご利用してください。

 

料金

こちらが2020年6月7日現在の最新の料金表になります!

 

 

大きく2種類の料金設定があります。

「通常入館」と「ひとっ風呂コース」の2種類です。

 

「通常入館」:大人一般 平日1350円 土日祝特定日1550円

その名の通り施設内の全てを利用できます。

フェイス・バスタオル/サウナ着/麦飯石サウナ敷きタオルを貸してくれます。

 

「ひとっ風呂コース」:大人一般 平日950円 土日祝特定日1000円

こちらは1時間以内の利用を目的としたコースになります。

貸してくれるものもフェイス・バスタオルのみとなり、

麦飯石サウナはたぶん利用してはいけないんだと思います。

また、1時間を超えると自動で通常入館の料金になるみたいですので、

入館した時間から1時間を超えないように注意が必要です。

施設内の時計は全部正確ではない気がするので、ここも注意が必要です。。。

 

また、料金の支払いに各種クレジットカードや電子マネーが使用できます。

 

温泉

内湯・露天・サウナと一通りあります。

 

内湯は以前は普通のお湯でしたが、

リニューアル後は内湯が源泉高濃度炭酸泉のお湯になっています。

以前は内湯にはテレビはなかったのですが、現在は設置されているため、

テレビを見ながら炭酸泉につかることができます。

 

サウナは内湯のところに入口があります。

 

そして、露天ですが、

内湯の横にある階段を登って屋上に出たところが露天になります。

 

以前はこの露天に源泉高濃度炭酸泉があり、その場所にテレビが設置されていたため、

この場所は激戦区だったのですが、現在は露天のテレビの位置も変更されています。

 

以前、源泉高濃度炭酸泉があった場所が源泉かけ流しのお湯になり、

炭湯の場所の目の前にテレビが設置されています。

 

ですので、リニューアルでちゃんと人が分散するお湯の配置になったため、

私の中ではいい方向にリニューアルされた印象です!!

 

麦飯石サウナはまた温泉がある場所とは別の場所にありますが、

実は私はそこには行ったことがないため今回は触れません。。。

 

ただ、リニューアル前は「ボルケーノ」というのを売りにしていたはずですが、

今回その単語を一度も見かけませんでした。。。

 

その他

コーヒー牛乳の取り扱いがあります。←重要!!

 

フリースペースというか待ち合いスペースがあまりない気がします。

 

以上。

今回リニューアルし、いい方向に変更されているので、

もし過去に行ったことがある方もまた行ってみるのはいかがでしょうか。

もちろん、初めての方も機会があったら行ってみてください。

 

温泉カテゴリの最新記事