アメリカの新型コロナの状況 2020年03月14日

アメリカの新型コロナの状況 2020年03月14日

アメリカ時間の3月13日にアメリカが新型コロナに対して国家非常事態宣言を出しました。

 

それに伴ってと最近の状況として、サンフランシスコの近くに住む私の知る限り以下のようなことが起こっています。

 

・学校がが来週月曜(3月16日)から3週間お休み

・私の会社は当分の間テレワークを推奨

・NBAの今シーズンの全支配が中止

・カリフォルニア、フロリダの両方のディズニーランドが3月末まで閉園

・ディズニークルーズも3月末まで中止

・スーパーの買い占めが再び発生

 

こんな形で、日本の後を追う形で生活に影響が出始めました。

 

つい2時間前に近くのWhole foodsというスーパーに行ったのですが、小麦等の料理で使う粉や缶詰、パスタ、冷凍食品、ティッシュペーパー、キッチンペーパー、水は少なくとも売り切れでした。

 

 

 

トイレットペーパーはかろうじてまだ売っていましたがなくなるのは時間の問題って感じでした。

 

ハンドソープも残り少なかったです。

 

私は水を買いたかったのですが、買えなくてやばいです。。

 

基本的に保存がきくものが売り切れているので、肉や魚等はいつも通り売っていました。

 

あと、ホールフーズには箱に自分で総菜を詰めて計り売りをしているコーナーがいつも人気なのですが、私が見た時は誰も取ってなかったです。

空気感染の噂もあるし、日本ではビュッフェをやめたところも多いみたいなので、こちらでも同じような形式のものはみんな敬遠してるようです。

 

以上。

最近は道路を走っていても車がだいぶ少なく感じるのでやはりみんなが外出を控えているようです。。

 

アメリカ生活カテゴリの最新記事