アメリカの新型コロナの状況 2020年03月17日

NO IMAGE

3月17日の最新のサンフランシスコ周辺の状況ですが、

昨日(3月16日)の昼頃、トランプ大統領や州の偉い人から発表があり生活が一変しました。

 

私の住むサンフランシスコやシリコンバレーはベイエリアと呼ばれているのですが、

このエリアでの感染者の増加が多く、本日(3月17日)から外出自粛の要請ができました。

この期限ですが、少なくとも4月7日までと発表されていました。

そう3週間。。

 

これに伴って私の会社も4月7日まで閉鎖となりました。

 

いまカリフォルニア州では感染者数は490人,死者数6人となっており、その中でもこのベイエリアでの感染者数は251人らしいです。。

確かに多いですね。。

カリフォルニア州はロサンゼルスとかもあるのに、このエリアだけで半分。。

 

そしてこのベイエリアですが、警察等の公共の仕事やスーパー、薬局は空いてますが、他の店は基本的に4月7日までクローズだそうです。

レストランもやってるみたいですが、テイクアウトかデリバリーのみでの営業だけのようです。

これも昨日の発表にあった内容です。

 

この発表があってすぐに近くのWhole foodsに買い物にいったら、激混みでした。。

そもそも棚ががらがらなので買うものないのですが、それでも3週間引き込もる準備のためみんな買い物してました。

レジはいつもの5倍くらい並んでました。。。

 

途中のスタバは既に椅子やテーブルが撤去されておりテイクアウトのみになってました。

 

下記のABCテレビのサイトに昨日の内容がのっています。

 

https://abc7news.com/6019152/

 

以上。

とりあえず私は3週間テレワークになったので家での過ごし方が快適にになるような工夫をしていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

アメリカ生活カテゴリの最新記事