生英語 in シリコンバレー part 23 (awesome)

生英語 in シリコンバレー part 23 (awesome)

まだここで紹介してなかったのか。。。

 

これも日本にいるときは知らなかったけど、アメリカに来てテレビとか見てるとすごくよく使われている単語です!

本当にすごくですw

 

スポンサー (広告)

 

「awesome」

意味

(形容詞) やばい、すごい、最高な

 

詳細

辞書を見ると「畏怖(いふ)の念を起こさせる」、「荘厳な」、「畏敬の念に満ちた」とか難しい言葉で書いてありますが、アメリカで日常的に使われている意味としては上記で書いた「やばい」、「すごい」、「最高な」とかって意味だと思っていれば大丈夫です。

 

ちなみに日常会話やSNSとかでよく使われていますが、ビジネスでは使わないほうがいいと思います。

 

ビジネスの時に、お客さんに「これやば!」とは言わないですよね。

そういうことです。

 

あ、ちなみに発音は「おうさむ」でs。

 

使う場面

やばいときに使います!

 

Aさん:I won the lottery of Nintendo Switch. (任天堂スイッチが当たった)

Bくん:That’s awesome. (それやば!)

 

こんな感じです。「win the lottery」は「抽選で当たる」という意味です。

 

上に書いた「That’s awesome. (それやば!)」とか「It’s awesome. (やば!)」みたいによく使われてます。

 

形容詞なんで名詞を修飾するようにももちろん使えます!

 

The Animal Crossing is awesome game. (あつ森は最高なゲームです)

 

派生

意味からもわかる通り、「cool」、「wonderful」みたいな意味だと思っていれば困ることはないと思います。

 

以上。

自分もまだなかなか使えていないですが、なるべく使えるような場面では使っていこうと思っています!

生英語カテゴリの最新記事