生英語 in シリコンバレー part 8 (Essential worker)

生英語 in シリコンバレー part 8 (Essential worker)

これもこのコロナで外出禁止になってから、毎日のようにニュースやネットで聴く単語です。

もしかしたらいまの状況からなんとなく想像できるかもしれないですね。

 

スポンサー (広告)

 

Essential worker

意味

「必要不可欠な労働者」って意味です。

 

詳細

「Essential」は「必須の、欠くことのできない、非常に重要な」という形容詞です。

それに「Worker」という「労働者」という名詞があるので、「必要不可欠な労働者」という意味になります。

 

いまのこのコロナの状況だと、お医者さんや看護師、物流やスーパーで働く方を指しますね。

 

でも、普段友達と会話するときに、「自分の親は必要不可欠な労働者なんだよねー」なんて言わないですよね。

 

だから、いまだと「自分の親は生活に必要な職種なんだよねー」って感じですかね。

これでもまだ自分はちょっとしっくりきてないですが、いい表現がないですね。

 

使う場面

さっきの「自分の親は生活に必要な職種なんだよねー」を英語にすると、

 

My parents are essential workers.

 

ここで「parent」は親ですが、「両親」と父親と母親の両方をさす場合は「parents」と複数形にします。

複数なので次のbe動詞は「are」ですね。

 

あと「worker」も「parents」という複数にあわせて複数にするのがいいのかな。

ちょっとこれはあんま自信ない。

複数なら「an」もいらないはず。特定してるわけじゃないから「the」もいらないはず。

 

派生

特にないかな。

 

以上。

アメリカで生活しているとやはり現地でよく使う単語がすぐ生活に入ってくるので日本で頑張って勉強するのとは違いますね。

スポンサーリンク

生英語カテゴリの最新記事