生英語 in シリコンバレー part 15 (表で〇、×は使えません)

生英語 in シリコンバレー part 15 (表で〇、×は使えません)

ビジネスでもよく使う星取表。

日本語で作った星取表をただ英語表記にしただけでそのまま英語の資料に張り付けていませんか!?

それだと全然違う意味になってしまうかもしれないので要注意です!!!

 

それでは説明したいと思います!

今回はいつものフォーマットとは違う形で紹介します。

 

スポンサー (広告)

 

表で〇、×は使えません

まず、日本語というか日本で飲み会の出欠表を作るとこんな感じのものが大体出来上がると思います。

 

5月15日 5月22日 5月29日
佐藤さん
鈴木さん × ×
高橋さん ×
田中さん ×
伊藤さん ×

 

この結果から飲み会は5月22日に決定ですね!!!

 

で、それをそのまま英語にしたとしましょう。

そうするとこうですね。

 

May 15 May 22 May 29
Sato-san ×
Suzuki-san × ×
Takahashi-san ×
Tanaka-san ×
Ito-san ×

 

うん。全部英語表記になっていい感じ!!

ただこれをこっちの人に見せたら飲み会は5月29日開催になってしまいます。。

 

なんとアメリカや海外ではこの「〇」の意味が日本でいうとこの「OK」ではなく、「OFF」とか「空」とかって意味になり、「×」のほうが「✓」と同じ意味で「OK」とか「決定」みたいな意味になるそうです。。

 

真逆じゃないか。。。

 

なので、もしさっきの表を英語にするなら、こうですかね。

日本人としては「×」を「決定」の意味で使うのはなんか抵抗あるので、せめて「✓」ですかね。

 

May 15 May 22 May 29
Sato-san
Suzuki-san
Takahashi-san
Tanaka-san
Ito-san

 

ただ、空白の部分が気になるって方は、「-」ハイフンを入れておけばさすがにこれは「NG」って意味になるかと。

 

May 15 May 22 May 29
Sato-san
Suzuki-san
Takahashi-san
Tanaka-san
Ito-san

 

以上。

これも知ってるか知らないかだけで、一度知ってしまえばたぶん忘れないような内容なのでぜひ覚えてください!

 

スポンサーリンク

生英語カテゴリの最新記事