生英語 in シリコンバレー part 16 (残りの言い方 remaining, left)

生英語 in シリコンバレー part 16 (残りの言い方 remaining, left)

これも結構使う「残り」という言葉。

 

調べると「remaining」と「left」がよく使われるのですが、それぞれどのように使ってどう使い分けるのかをまとめておきたいと思います。

 

スポンサー (広告)

 

「remaining」、「left」

意味

remaining

(形容詞的に) 残りの

 

left

(形容詞的に) 残り

 

詳細

「remaining」は「remain」という「残る」を表す意味の現在分詞形です。

なので「残っている」という意味に訳せます。

こちらは名詞を基本は前から修飾しますが後ろからも修飾できます。

 

「left」の方は「leave」という「去る」「残す」の意味を表す意味の過去分詞形です。

なので「残された」という意味に訳せます。

こちらは基本的に後ろから修飾します。

 

使う場面

This year is 1 minute remaining.

This year is 1 minute left.

今年はあと1分。

 

これは1年に1度しか言わないセリフなのでなかなか使いどころがないですね。。

逆に言うと、1年に1度必ず使えますがw

 

 

I don’t want to do remaining homework.

残りの宿題をやりたくない。

 

宿題は残すといいことないので、残さず早めにやりましょう!

特に夏休みの宿題とか。

 

派生

正直、他にも「残り」の言い方はありますが、まずはこの2つが使えればビジネスの会話で「残り」を表現したいときには困らないかと思います。

 

以上。

ここまで残さず読んでいただきありがとうございます!

スポンサーリンク

生英語カテゴリの最新記事